SSブログ

2020年 灘中学校 第一日 大問2 ~軽減税率はややこしい~ [中学受験算数]

こんにちは。家庭教師の知力会です。

さて、今日は再び2020年の灘中、一日目に戻ります。
難しいわけではないですが、テーマが良いですね。

2020年 灘中 一日目 大問2.jpg

ご覧の通り、消費税増税に伴う「軽減税率」がテーマです。
特に、店内飲食とテイクアウトで税率が異なる点は、様々なところで議論されました。
この問題も、軽減税率を皮肉ったようなメッセージ性を感じます。

さて、解いてみますが結構シンプルです。

まず、商品1つの税抜き価格を【1】とします。
太郎君は8%税率で5個買って食べようと思っていたのですから、
【1】×1.08×5≦1000
すなわち、
【5.40】≦1000・・・①
です。

次に、「すべて税率が10%になると4個しか買えない」の記述に注目します。
これは、「すべて税率が10%になるとちょうど4個買える」ではありません。
「すべて税率が10%になると5個買うにはお金が足りない」と考えます。
【1】×1.1×5>1000
すなわち、
【5.5】>1000・・・②
です。

続いて、「4個が税率10%、1個が税率8%だと5個買える」に注目します。
【1】×1.1×4+【1】×1.08×1≦1000
ですから、
【5.48】≦1000・・・③
です。

①~③をすべて満たす必要があります。
ここで、①は③の条件よりも緩いので、無視します。
②と③のみを考えます。
②のとき、【1】>1000÷5.5=181.8・・・
③のとき、【1】≦1000÷5.48=182.4・・・
となりますので、
181.8・・・<【1】≦182.4・・・
これを満たすのは、【1】=182のときのみ。
よって、182円です。

というわけで、数学で不等式を習った中高生には楽な問題なのですが・・・
小学生がこれを解くことになるので、数的な感覚(まあカンですね)が必要とされます。
灘はこの手の「数字の範囲」が出題されることがあるので、基本の思考として押さえておきましょう。

ちなみに、カンの良い小学生ならば1個あたり180円ちょっとだと予想できると思いますので、
調べてしまっても答えにたどりつけるでしょう。
(「検討をつける」も時には必要な能力です)

さて、今日は今から数学・英語のプリントを作った上で、夕方から高校生の授業です。
それでは。

◎生徒募集中!

詳しくはこちら
生徒募集について

2020年度 新規生徒募集について

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。
また、不登校のお子様もご相談下さい。
発達障害をお持ちのお子様も、歓迎しております。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。